press release2019.09.06

資料請求のありかたが変わる?ユーザーがWEBでシミュレーションできる「LIFE LABELの家づくりアプリ」の提供を開始!!

#LIFE LABEL 

新築規格住宅ブランド『LIFE LABEL(ライフレーベル)』(運営:BETSUDAI Inc. TOKYO)は、ユーザーがWEB上でLIFE LABELの住宅商品の見積シミュレーションを行える「LIFE LABELの家づくりアプリ」の提供を開始しました。

昨今デジタル化が進むなか、住宅業界でもユーザーの動きが、知る・比較する・検討する・買う、までをWEB上で完結出来る時代に向かっており、その時代のニーズに適応すべく、LIFE LABELは新たなサービスとして「家づくりアプリ」の提供をスタート。

《LIFE LABELの家づくりアプリとは》

LIFE LABELの代表的な規格商品であるZERO-CUBE(ゼロキューブ)をシミュレーション出来るアプリです。シミュレーションを可愛らしいCGイラストで楽しみながら、具体的なイメージをもって理想の家づくりを行えるのが特徴。
ユーザーがライフスタイルや家族構成に合わせて間取りをセミオーダーできる「+FUN」のオプションをはじめ、外壁や壁材・床材の変更や、キッチンなどの部材の変更まで自由にアレンジができ、概算見積がその場で表示されます。

《家づくりアプリのしくみ》

家づくりアプリは、取扱店が使用する営業支援システムの「商談管理機能」と連動しており、ユーザーがアプリ上でシミュレーション結果を保存することで、担当店舗の顧客として登録されます。そのため、取扱店は資料請求での反響に代わる新たな集客ツールとしての活用が可能です。
また、家づくりアプリから共有される情報(顧客情報・事前アンケート・シミュレーション結果)は、営業支援システムより担当営業が確認できる仕組みとなっているため、ユーザーにストレスなくスムーズに商談に繋げられる仕組みになっています。

更にこの連携システムは、商談中の情報共有にも役立ちます。タスクやスケジュール、議事録などをアプリを介してユーザーへ共有できるため、家づくりが完成するまでの工程を一括管理することが出来ます。

今後LIFE LABELは、ユーザーに家づくりアプリを浸透させていくことで、従来の資料請求を通した住宅検討という習慣を見直し、より現代のユーザーに即したスピード感のあるユーザー体験へと変化させていきます。

ブランド戦略としてのオウンドメディアを通したコンテンツマーケティングと、購入顕在層に向けた「家づくりアプリ」というソリューションで、住宅営業自体をよりスムーズに最適化していきます。LIFE LABEL取扱店を含め住宅業界のトレンドを牽引していくブランドとして今後も新たな展開を見据えています。

LIFE LABELの家づくりアプリダウンロードはこちら

▶App Storeからダウンロードする

▶Google Playからダウンロードする

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

株式会社ベツダイ 東京支社 LIFE LABEL事務局
TEL: 03-4400-7890 / MAIL: pr@lifelabel.jp