press release2020.10.02

アプリで″好きなとき″に″楽しみながら″「家づくり」!「ZERO-CUBE+FUN」や「FREAK’S HOUSE」など、『LIFE LABEL』の人気住宅を自分好みにシミュレーション!

#LIFE LABEL 

BETSUDAI Inc.TOKYO(株式会社ベツダイ 東京支社:東京都港区)が運営する規格住宅ブランド『LIFE LABEL(ライフレーベル)』から提供しているスマートフォン上で簡単に自分好みの家づくりがシミュレーションできる「LIFE LABELの家づくりアプリ」。これまで対象商品は同社主力商品である「ZERO-CUBE+FUN(ゼロキューブ+ファン)」のみでしたが、反響に伴い、この度対象商品を拡充いたします。
これにより、人気の「FREAK’S HOUSE(フリークスハウス)」や「ZERO-CUBE MALIBU(ゼロキューブマリブ)」など、「ZERO-CUBE+FUN」以外の人気住宅商品もシミュレーションすることができるようになりました。
選択肢を増やすことでよりユーザーの自分らしい家づくり体験の提供が可能となり、今後も同社では″新しい家の買い方″を提案してまいります。

【アプリ開発の背景】
現在の住宅一次取得層にあたる「ミレニアル世代」は、いわゆる「デジタル・ネイティブ世代」。彼らにとって家づくりの情報収集をインスタグラムやピンタレストなどのWEBサービスを通じて行うのは当たり前となりました。そして昨今住宅業界では若い顧客層に向けて、WEB見学会やVRを使った住宅体験など、デジタルを活用した営業スタイルの構築に取り組みの強化を図っており、このような背景から、デジタル上でユーザーが場所や時間を選ばず家づくりを検討できるサービス開発が現在の住宅業界の課題となっています。

【アプリ開発の目的】
LIFE LABELでは将来的に家づくりの「オンライン完結化」を目指し、業界をリードするブランドを目指しています。規格住宅を提供する同社だからこそ可能な、家づくりの第一歩をまず自分のペースで楽しく体験できる環境を提供し、「家の新しい買い方」の提案をしていきます。

『LIFE LABELの家づくりアプリ』とは?

様々な規格住宅の商品ラインナップを持つ「LIFE LABEL」の住宅商品購入がシミュレーションできるアプリ。LIFE LABELの規格住宅に好きなオプションをカスタマイズし、3つのステップで簡単に自分好みの家がシュミレーションできます。

ステップ1: 来店前に自宅で気軽にシミュレーションができるので、自分のペースでじっくり検討できる。
ステップ2: 来店予約も可能。シミュレーション結果は担当店舗にも共有できるので、その後の商談もスムーズに。
ステップ3: 商談中のスケジュールや議事録メモが共有できるので、家づくりが完成するまでの工程を一元管理できる。


■POINT①:完成イメージを見ながら理想の家がつくれる
家づくりシミュレーションでは、可愛いCGで完成イメージを確認しながら、理想の家のシミューレーションが何度でも作成できます。

■POINT②:家づくりにかかる費用がわかる
カスタマイズと同時に、選択したオプションの合計金額がわかります。仕様と金額を比較しながら、じっくりとご自宅で検討ができます。

■POINT③:店舗での家づくり相談も、アプリを使ってスムーズに
会員登録するとシミュレーション結果を保存しておくことができ、比較したパターンも複数保存可能。また、希望の時間に、来店予約ができ、担当店舗にはシミュレーション結果も事前に共有されるので相談がスムーズに。ご相談後、担当スタッフからのスケジュールやメモの共有も、アプリで確認ができます。

NEWS①! アプリ内でシミュレーションできる住宅商品が増えました!
これまでの「ZERO-CUBE+FUN」に加え、「FREAK’S HOUSE」「ZERO-CUBE MALIBU」「ZERO-CUBE WAREHOUSE」の人気住宅商品も家づくりアプリ内でのシミュレーションが可能になりました。

■FREAK’S HOUSE(フリークスハウス)

■ZERO-CUBE MALIBU(ゼロキューブマリブ)

■ZERO-CUBE WAREHOUSE(ゼロキューブウェアハウス)

NEWS②! アプリ内で「LIFE LABEL magazine」が読めるようになりました!
これまでLIFE LABEL WEBサイトでしか読めなかった「LIFE LABEL magazine」がアプリ内でもご覧いただけるようになり、またプッシュ通知機能も追加されました。

同社では、今後もLIFE LABEL全住宅商品をアプリへ反映できるよう開発を進行し、またUXの向上目指し様々なシミュレーションが可能となるよう、改修してまいります。