about us2019.03.16

広報から営業へ。”経営者視点”による強いチームづくり。 | メンバーインタビュー #03 田村 友一

 

introduction

今回のメンバー紹介は、フランチャイズ事業部 営業部長の田村 友一。
入社当時は、前職の広告代理店での経験を活かすため、広報チーム所属でしたが、2018年より営業チームに異動しました。現在営業を統括する彼の『働く』についてご紹介します。

自社サービスを持つ、スタートアップ企業を探して

新卒で大手総合広告代理店の営業として4年半働き、その経験を活かせるということもあり、ベツダイ東京に入社した当初は広報に配属となりました。

そもそも転職を考えたのは、『今後の自分がどうなりたいか』を考え始めたのがきっかけでした。広告代理店の仕事も魅力的なことが多くたくさんの学びがありましたが、裁量を持って仕事ができるようになってきた頃、徐々に『自社サービスを持つ企業の中で、経営者と同じ考え方ができるようステップアップしていきたい。』と思うようになったからです。

その視点を培うために巨大な組織ではなく、自分で事業のマネジメントも行えるような自社サービス展開をしているスタートアップ企業を探し、入社当時まだ10人以下だったベツダイ東京に出会いました。

広報から営業への異動

広報としての仕事一例:雑誌への出稿

広報チームにいた時は、雑誌による広告の出稿計画や年間のPR予算をどのような形で使うのがベストなのかを考えたり、新築やリノベーションの規格住宅商品の開発やブランディングを主に行いました。
そして、広報として4年目に差し掛かった頃、営業チームへの異動の提案をいただきました。

前職の広告代理店時代も職種は営業で、その経験を活かせるということ。また、転職で当初考えていた経営者視点で事業を見ていく、いい機会だと思いました。
なぜなら、PR活動として予算を使う広報視点と、予算を生み出す営業視点の両方を持ち合わせることができれば、広報・営業で双方の最適化につながるのでは?と思ったからです。

強いチームづくりへの第一歩

取扱店と課題解決を行う営業研修の風景

営業に異動した1年目は、チームマネジメントに注力しました。会社を強くするには、個々の力を伸ばしてチーム自体の力を底上げすることが必要だと思っていたからです。

マネジメントを行うにあたり、はじめにベツダイ東京の営業はどうあるべきなのかを考えました。
弊社の事業方針に共感していただけるように、営業自身がスピーカーとなってどれだけ多くの経営者の方に伝えていけるか。そして、取扱店になってくれた会社の皆さんがブランドや商品の魅力をお客様に伝えていくためには、自分たちに何ができるかを考えぬくこと。つまり、取扱店に何かを”売る”営業ではなく、どれだけ多くの方を巻き込んで”一緒にブランドを作り上げていくか”を担うことがベツダイ東京の営業チームの役割だと考えています。
その役割について、チームみんなで再度確認と共有をする話し合いを重ねましたね。

そして、より一致団結するために営業チームスローガン『プライドを持とう』を掲げました!
このプライドには2つの想いがありまして、1つめは、取扱店さまに、そして取扱店を通して消費者のみなさんに自社ブランドを広めるスピーカーとしての自分に誇りを持つこと。2つめは、自分の言動にプロ意識を持つこと。
その2つのプライドを全員に意識してもらうことで、チームを強くしたいと考えました。

『ブランドらしさ』を軸に、全員で目標に向かっていく

LIFE LABEL CAMP2018 イベント開始前にみんなで最終ミーティング

中でもチームマネジメントを強く意識し達成できたプロジェクトは、LIFE LABEL CAMP2018でしたね。全国の取扱店にご参加していただき、今後のブランドの方針や新商品を発表するとても大事なイベントです。800人を超える来場者・ベツダイ東京の想いを伝えるビッグイベントなだけに、メンバー全員で準備・当日の運営をします。

CAMPの指揮をとるにあたり、誰のためのCAMPなのか?ブランドらしさを伝えるにはどうするべきか?を軸にして進めていきました。事業関連のプレゼンはもちろんのこと、入場の瞬間から食事や装飾まで、どのシーンを切り取っても『ワクワクする』『LIFE LABELらしい』を感じていただく時間にするのが目標でした。
メンバー全員がこの気持ちを持って臨めれば、全てのパートで目標達成できると思い、全員が同じ方向に進んでいるかを考えながら準備していきました。

結果、ご来場いただいた方から、「今後の事業方向の発表もワクワクしました」「演出・装飾共に素敵なイベントでした」と言っていただき、大きな達成感がありました!当日まで続いたドキドキも、いい思い出です(笑)
今年はRE住むブランドの取扱店向けの大型イベントも控えています。こちらも、来場いただく取扱店の皆さんにワクワクしてもらえるような企画をみんなで考えながら準備をしています。

社外に飛び出そう!

営業チームで年末に行った、マラソン集合写真

2019年も引き続きチームマネジメントに力を入れつつ、プラスの目標は『外にでること』。物理的に外出するだけじゃないですよ(笑)同業・他業関係なく、多くの方と出会って自分を知ってもらいたいです。そして、自分を通してベツダイ東京のことをいい会社だ!と思ってもらえる、そんな人材になりたいですね。

チャンスを自分から取りにいきやすい社風なので、ステップアップしたい方、大歓迎です!