event2019.09.30

住宅サービスの競合同士が本気でぶつかり合う、バトル形式のイベント「The Solution Battle」

 

introduction

7月に渋谷ヨシモト∞ホールで開催した、住宅に関わる事業者向けのイベント「The Solution Battle(ザ・ソリューションバトル)」。業界内で競合となりうるブランドのトップ同士がバトル形式にてぶつかり合う、今だかつてない形式のイベントです。この企画が生まれた背景や目的についてお伝えします。

The Solution Battleとは?

The Solution Battle(ザ・ソリューションバトル)は、住宅事業者向けのソリューション・サービスを集め、その中でも競合となりうるサービスの代表同士が、バトル形式でプレゼン・ディスカッションする新たなイベントです。
ご来場いただいたのは、工務店や不動産会社など住宅に関わる事業をされており、売上増や業務効率などを目的としたソリューション・サービスを採用検討している経営者様。そんな方々にとって、業界内で多数存在するソリューションの中から自社に最適なものを見つけ出すのはかなり困難なこと。だからこそ、本イベントを通して、一度にたくさんのソリューションの本気のプレゼンを聞けて、さらに自社に合うものを比較検討することができる場が必要と考え、開催しました。
今回、第1回ソリューションバトルで登壇したのは、以下の6名。

■Round1 新築規格住宅 FC/ネットワーク

#01 BETSUDAI Inc. TOKYO CEO 林哲平
ZERO-CUBEをはじめ、ファッション・インテリアブランドなどとコラボ住宅商品を扱う規格住宅フランチャイズ「LIFELABEL」と、暮らしをもっとカジュアルに楽しむための住宅エンターテインメントメディア「Dolive」を率いる。ブランディング、マーケティングを強みとする。
#02 カーサプロジェクト株式会社 取締役 佐藤共之氏
casa cubeをはじめとした12種類のデザイン規格住宅“「casaの家」を住宅フランチャイズとして全国に展開。現在は、規格住宅で培ったノウハウを活かし、建築家との家づくり「design casa」のブランディグも手掛ける。

■Round2 リノベーション FC/ネットワーク

#03 WAKUWAKU Inc. 代表取締役 鎌田友和氏
テクノロジー×リアルを融合したリノベーションブランド「リノベ不動産」を全国にフランチャイズ展開。現在230拠点を持つ。リノベ不動産.comを通じて全国の加盟店に集客サービス、また、デザイン性の高い建材ECサイト「HAGS」のサービスも提供している。
#04 リノベる株式会社 取締役 大森章平氏
“したい暮らし”にあわせて住まいをつくることのできる、中古住宅のワンストップリノベーションサービス。ショールーム運営を軸とした、フランチャイズを展開。「リノベる。」のブランドとノウハウをもとに、リノベーション事業の垂直立ち上げを支援している。

■Round3 ITツール 施工管理ツール/マイホームアプリ

#05 株式会社SOUSEI Technology 代表取締役 乃村一政氏
住宅会社様とお客様をアプリでつなぎ、情報共有とコミュニケーションを円滑にする住宅業界特化型のクラウド顧客管理サービス「マイホームアプリknot」、家中の機器や設備を統合コントロールするための住宅IoTプラットホーム「HOME OS v-ex」を全国に展開する。
#06 株式会社ダンドリワークス 代表取締役 加賀爪宏介氏
建築現場のあらゆる情報をクラウド上で管理し可視化することで、情報共有スピードが格段にアップするコミュニケーションツール「ダンドリワーク」を展開する。”圧倒的なお客様サポート力”を強みとし、ダンドリワーク利用者数は80000人を超える。

業界内でも様々な場面で登壇しているキーマン6名の集合となりました。
各社が本気のプレゼンテーションを行い、両者それぞれがプレゼンを目の前で聞いたうえで、お互いに質問しあったり、自社との違いを話したり、リアルタイムにバトルディスカッションが行われていきました。

プレゼンスタイルはそれぞれの個性を生かして。

闘争心むき出しのお方も(笑)

バトルといえど、ディスカッションではなごやかなムードも。リノベバトルのMCは林が担当しました。

バトル感を引き出すための複数の演出

今回、ベツダイ東京は企画側としてイベントを進行しましたが、特にこだわったのが、演出。“ソリューションバトル”というタイトルに負けないよう、様々なシーンでバトル感・エンタメ要素を加えていきました。

オープニング。バトル開始時はアドリブポーズで。

その中でも特に会場選びは、エンターテイメントとして楽しんでいただくために一番こだわりました。臨場感の演出、すり鉢状の会場で出せる参加者との一体感を想像し、渋谷のヨシモト∞ホールを選択しました。

ヨシモト∞ホール。普段は芸人のライブが行われている会場です。

そして、当日こだわった数々の演出も。

エントランスには、バトラーの顔ぶれがわかるポスターで参加者をお迎え。

バトルといえば外せない、出囃子動画で演出を盛り上げました。

参加者が直接バトラーたちにズバリ!!なことを聞けるように、スマートフォンを使ってその場で質問を投げられる「slido」も用意

「いままでにないタイプのイベントでとても刺激になった!」との声も。

今回、イベントの形式から演出も含めて、新しい挑戦となりましたが、参加者からは嬉しいお声をたくさんいただきました。

「類似したサービス同士のバトルを比較できるのがおもしろかった」
「臨場感があり、会場の雰囲気が良かった。ヨシモト∞ホールにわくわくした」
「ライブで登壇者に直接質問できるのが良かった」
「斬新で大変引き込まれる催しだった」
「いままでにないタイプのイベントでとても刺激になった」

住宅業界を盛り上げていくイベントに

第1回目のソリューションバトルを終えて、事業戦略の一手として選択するソリューションが本当にその事業にマッチしたものであって欲しい、そして1社1社の事業が活性化した結果、住宅業界全体が盛り上がっていって欲しい!参加したメンバー全員がそんなおもいを共有しました。

その想いを伝えていくため、このような企画を活性化し、また演出におけるエンタメを追求することで、参加した方が次は仲の良い経営者を連れて参加したい、と思えるようなイベントに育てていきたいと思っています。
今後のソリューションバトルの展開にご期待ください!