oshiage musume2019.12.20

DIYで即席屋台をつくってみた!in GO OUT CAMP|押上娘荘#07

 

introduction

「押上娘荘」は、ベツダイ東京の女子メンバーが中心となり、ベツダイ東京のコンセプトでもある「暮らしを、もっと楽しく。」に因んで、私たちらしい楽しさを追求していく企画です。東京の押上から、楽しく、そしてリアルに、メンバー達の暮らしを発信していきます。

突然ですが、押上娘荘に新メンバーが入りました!
伊藤 佳奈 です。

これからどうぞよろしくお願いします!

初登場でいきなりのラスボス感。

先日11月、LIFE LABELの新商品『ZERO-CUBE TOOLS』のプロモーションでGO OUT CAMP関西に出展しました。

押上娘たちはここでも自分たちで何か出来ないかなと考えました。

マツモス

わたしたちも結構DIYできるようになってきてるし、何か作ったりできるかな。

マリコ

現場でずっと建て込みしてくれてるデッドストック工務店の人たちに、お疲れ様の気持ちを込めてまかない飯作るのはどう?

サチモス

それナイスアイデアー!!
可愛い屋台作って、そこでおもてなししよー!

作るぞー!!おーー!!

ということで、まずはまかない飯をふるまうための屋台を作ります。
メインブースで使っている材料、廃材を使って作ることにしました。

屋台のカウンターを置くための土台の枠組み。カウンター作りも2回目ともなると急にデキる女感…

廃材っぽく見えるようにグレーの塗装をします

木枠の間に金網をはめて、インシュロックでくくり付けます

出来上がった屋台(躯体)に、カラフルな針金やビニールチューブ、ライトガーランドを巻き付けて装飾していきます。

カラフルポップに可愛く可愛く

アイコス

装飾は結構センスいるよね!
押上娘らしくって難しいけど、こんな感じかなー??

看板も完成!

料理の準備も始まりました!
メニューは、名物”おしむすび”と、体をあたためる”ホットなラーメン”。

カナ

日が落ちると体が冷えてくるね~
頑張ってくれてるデッドストック工務店の人たちに、早くこのあったかい料理を食べてもらいたいね!

リノ

そうですよねー!!
なるべくアツアツの状態で食べてもらいたいです!

良い感じに出来てきた!

リノ

最後の味付けはわたしに任せて!!

カナ

オッケー!あとはリノに任せた!!

ホットな料理と言えば辛いもの…

スパイスも回し入れて…

ついに屋台もまかない飯も完成しましたー!!

達成感ーーー!!!

とっても美味しそう!

カナ

デッドストック工務店のみなさーん!
押上娘特製のまかない飯が出来ましたよー!!

お疲れ様です!どうぞー!

デッドストック工務店

ありがとう!美味しそうだね!!

お腹すいた!

いただきます!

デッドストック工務店

・・・カラーーーーッッ!!!

【漫画】押上娘荘 #07 『初めてのキャンプ飯』はコチラ