押上娘荘2020.03.05

男前酒場編★ロマンと「折れたら負け!!」これが男のモチベーション|押上娘荘#09

 

酒場「押上娘」に第2回目のゲストをお迎えする日がやってきました。

アイコス

今日の酒場「押上娘」は、和食好きのゲストの方に合わせてお魚道場をイメージ。大将アイコスです、らっしゃい!

マツモス

今日のゲストは、だいぶお酒を呑まれる方だとか‥(わくわく)
あ‥。

「おじゃましまっす~」

と、軽やかに現れた本日のゲストはこちらの2名。

リノべる株式会社 取締役 大森 章平さん

2010年より中古マンション購入とリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」をスタート。実績によって蓄積されたノウハウと、日本全国の不動産から工務店、金融機関まで網羅するネットワーク、積極的なテクノロジー活用で、中古住宅流通×リノベーションのO2Oプラットフォームを構築し、国内No.1の実績を有する。
webサイト

株式会社ダンドリワークス 代表取締役 加賀爪 宏介さん

建築現場のあらゆる情報をクラウド上で管理し可視化することで、情報共有スピードが格段にアップするコミュニケーションツール「ダンドリワーク」を展開する。”圧倒的なお客様サポート力”を強みとし、ダンドリワーク利用者数は85000人を超える。
webサイト

サチモス

(住宅業界の重鎮さまがた‥。オロオロ。)いらっしゃいませ~♡

加賀爪さん

いやぁ、お店作りこんでるよね~!!僕らは一杯引っかけてきてますんで、早速はじめちゃいますかね!

もはや早速場をまわしてくださる加賀爪さんに「カンパイ」

大森さん

だいぶ楽しみにしていましたよ。今日はなんでも話しちゃいます!

アイコス

わぁ、なんだか特別感です。
今日は1杯飲みながら、何を話してたんですか?

加賀爪さん

やっぱり仕事の話が大半だよね。なんならずっとしてるかも。基本は僕が後輩だから、大森さんに聞きたい聞きたいスタンスで、色々教えてもらっている感じで。

大森さん

ほんと、僕ら結局仕事が好きなんだよね。

アイコス

素敵な関係ですね。お2人は、なんで住宅業界で事業を始めたんですか?

大森さん

実は歴史が結構好きで、織田信長の生き方に感銘を受けたりしていて。名を残したいとか大きなこと言うわけではないけど、歴史的にインパクトを残せることをやれるとしたら何だろうと思ったとき、自分も携わっていた建築や不動産業界は業界的に大きな影響を持っているので、この業界で何か爪痕残せたらと思ったんだよね!

加賀爪さん

僕は本当にたまたまかもしれない。興味を探して色々やってみて、いきついた先が「起業」という選択だった。大きなものを動かしたいという思いがあったのと、その時たまたまこの業界に携わっていたのが正直なところ。
きっかけはそんな感じで、いまは、ダンドリワークが「現場にクラウド」という概念を作ったって歴史的に残るくらいになれたらいいなって、そしたら息子も喜ぶやろな~って。

サチモス

まさに男のロマンってやつですね!男としてスーパーかっこいいです。
お2人からはただならぬ熱さやモチベーションを感じるんですが、絶対的に達成したいことがあるから頑張り続けられるんですか?

大森さん

それが全然そんなことないんです。折れたら損、みたいな気持ちの方が近いかもしれない。
経営者って色々なものを背負っているから、怖くて折れられないという人の方が実は多いんじゃないかな。

加賀爪さん

それはありますよね。僕の場合若い頃に母親が他界してから「折れたら負け」みたいなものが染みついていて。あれが人生の中で1番インパクトがあったから、どんなことがあってもあれよりマシと思えてる。

アイコス

それは、意外でした。経営者のかかえる重圧のようなものを感じますね。

大森さん

一方で、野球選手にだけは負けない!みたいな謎の闘争心もありますけどね(笑)

加賀爪さん

分かる分かる。最初は、モテたいとかステータス持ちたいとかそんな野望からはじまったもんね(笑)

モテ話については、この後収集付かないほど花が咲きました。ご想像でお楽しみください。

マツモス

最後にもう1つ質問したいです。
お2人はお酒が好きと聞いていますが、お酒の場はビジネスにおいて必要だと思いますか?

加賀爪さん

僕らはお酒があろうがなかろうが話したいことは変わらないから、マストではないと思ってる。
ただ、世界にアルコールが存在しているのにはきっと理由があって、この国の成長に酒が必要だったんだろうなって。お酒の力があれば話せる人や、気の弱い人に、あえて酒の場を作ってあげて、そういうコミュニケーションの場がある方が結果的にチームにとって良いなら、それが必要なんじゃないかと思うな。

大森さん

まさにそうですね。事業を円滑に進めるための1つの手段として酒の場があるんだとしたら、必要に応じてあるべきものだと僕もおもいます。因みに僕は飲んでないときの方がカロリーかけてますよ!

マツモス

なるほど、ものすごく納得です。私もお酒が(浴びるほど)好きなので、世の中がうまく回るための手段の1つだとしたら、なんか嬉しい気分です。

サチモス

たくさんお話が聞けてうれしいです。特製のおしむすびも食べていってください~♡

アイコス

今日のおしむすびは、ごはんが100倍進む!?とれたて魚の炊き込みごはんです!

名物おしむすびと共に 

部屋の中が半袖で過ごせる程、熱気に包まれた熱い空間を作ってくださった大森さんと加賀爪さん。ロマンとリアルな話が飛び交い、娘達もお2人の世界観にぐっと引き込まれましたのでした。

大森さん加賀爪さん、お忙しい中ご来店ありがとうございました!!
押上娘荘の『おしむす酒場編』では、住宅業界を牽引する方々をゲストに迎え、まだまだ業界素人なおしむす達が、「業界のこと、教えてください!!」と、住宅業界を掘り下げていきます。次回もお楽しみに!!


漫画、 押上娘荘 #06 #09 今日は私がスナックを回します!はコチラ