ピント合ってんの、それ?2020.08.07

「ピント」が合うって、どういうこと? | #01 ピント合ってんの、それ?

 

introduction

このコンテンツは、「住宅カルチャー」を創造し、住宅業界で異例のブランディングを仕掛けるBETSUDAI Inc.TOKYOを率いる林が、登壇などでよく使用する「ピント」というワードを軸に、自身のビジネス理論を独自の視点で発信していく動画企画。

広告業界出身の林が住宅業界に入ったのはおよそ10年前。
広告に携わってきた経験を活かし、規格住宅のブランディングに着手。
HIT商品を生み出した。

異業種出身だからこそ気づいた違和感。
家づくりはもっとユーザーファーストであるべき。
住宅は人生を楽しむためのツールであり、
暮らしにもっとエンターテインメントを。

この業界らしからぬ風貌に、シニカルな物言いで常に業界慣習に一石を投じる
林哲平の「ピント合ってんの、それ?」

新企画がスタート!

#01 | 「ピント」が合うって、どういうこと?

林哲平理論:ピントを合わせる必要性、ピントが合うとどうなるのか、ピントの合わせ方

ぜひご覧ください!

▷YouTubeでも配信中!チャンネル登録もよろしくお願いいたします!
BETSUDAI Inc.TOKYOチャンネル登録はこちら


■プロフィール
林哲平(はやしてっぺい)
BETSUDAI Inc. TOKYO CEO

広告、出版系の企業にて、映画・ファッション業界をはじめ、様々な企業の広告・プロモーションに関わる。ベツダイ入社後は、グッドデザイン受賞住宅「ZERO-CUBE」のブランディングを進めながら、新築規格住宅のフランチャイズ『LIFE LABEL』、住宅エンターテインメントメディア『Dolive』の2つのネットワークの事業責任者として、両ブランドの広告・マーケティングを手掛ける。2020年4月より、株式会社 社外取締役を立ち上げる。